お問い合わせプログレ名盤

Pink Floyd(ピンク・フロイド)の名盤

HOME > 初期作品(1967-1972)   次へ »

Pink Floydの名盤 - 初期作品(1967-1972)

スポンサード リンク

Pink Floydの作品紹介

Pink Floyd(ピンク・フロイド)は、イギリスを代表するプログレッシヴ・ロック・バンドの一つ。
1960年代から活動している長寿バンドであり、『The Dark Side Of The Moon / 狂気』や『The Wall』など、プログレッシヴ・ロックの名盤を数多く残しました。

2014年11月には最新作『Endless River / 永遠(TOWA)』が発売されましたが、これが長いバンド活動の最終作になると言われています。

このサイトでは、Pink Floydの作品群を年代順に紹介していきます。

Pink Floydの名盤 ~初期7作品

まずは、歴史的名盤『The Dark Side Of The Moon』以前の、初期7作品を紹介します。

『The Piper At The Gates Of Dawn / 夜明けの口笛吹き』(1967年、英6位)

Pink Floydのデビュー・アルバムです。 メンバーは、Syd Barrett(シド・バレット)(g, vo)、Roger Waters(ロジャー・ウォーターズ)(b, vo)、Richard Wright(リチャード・ライト)(key, vo)、Nick Mason(ニック・メイスン)(ds)の4人。
サイケデリック・ロックの名盤として知られています。

●収録曲
  1. Astronomy Domine
  2. Lucifer Sam
  3. Matilda Mother
  4. Flaming
  5. Pow R. Toc. H
  6. Take Up Thy Stethoscope And Walk
  7. Interstellar Overdrive
  8. The Gnome
  9. Chapter 24
  10. Scarecrow
  11. Bike

『A Saucerful Of Secrets / 神秘』(1968年、英9位)

Syd Barrettがドラッグの多用で「狂気の人」となり、バンドを脱退。 代わりにDavid Gilmour(デヴィッド・ギルモア)(g, vo)が加入します。
収録曲のうち、Syd Barrett参加曲は3曲のみ。 サイケデリック・ロックの要素を残しつつ、プログレッシヴ・ロックの形態を作り始めた作品です。

●収録曲
  1. Let There Be More Light
  2. Remember A Day
  3. Set The Controls For The Heart Of The Sun
  4. Corporal Clegg
  5. A Saucerful Of Secrets
  6. See Saw
  7. Jugband Blues

『More / モア』(1969年、英9位)

バルベ・シュローダー監督による同名映画のサウンド・トラック盤として制作されたアルバムです。

●収録曲
  1. Cirrus Minor
  2. The Nile Song
  3. Crying Song
  4. Up The Khyber
  5. Green Is The Colour
  6. Cymbaline
  7. Party Sequence
  8. Main Theme
  9. Ibiza Bar
  10. More Blues
  11. Quicksilver
  12. A Spanish Piece
  13. Dramatic Theme

スポンサード リンク

『Ummagumma / ウマグマ』(1969年、英5位、米74位)

ライヴ4曲を収録したディスク1と、メンバー各自の実験的な作品を収めたディスク2から構成された2枚組みの大作です。

●ディスク1 収録曲
  1. 1. Astronomy Domine (Live) / 2. Careful With That Axe Eugene (Live) / 3. Set The Controls For The Heart Of The Sun (Live) / 4. A Saucerful Of Secrets (Live)

●ディスク2 収録曲
  1. 1. Sysyphus (Part 1) / 2. Sysyphus (Part 2) / 3. Sysyphus (Part 3) / 4. Sysyphus (Part 4) / 5. Grantchester Meadows / 6. Several Species Of Small Furry Animals Gathered Together In A Cave And Grooving With A Pict / 7. The Narrow Way (Part 1) / 8. The Narrow Way (Part 2) The Narrow Way (Part 3) / 9. The Grand Vizier's Garden Party (Entrance) / 10. The Grand Vizier's Garden Party (Entertainment) / 11. The Grand Vizier's Garden Party (Exit)

『Atom Heart Mother / 原子心母』(1970年、英1位、米55位)

オーケストラと共演した前半(LPで言うA面)の組曲『Atom Heart Mother』が話題となり、初の英1位を獲得しました。
後半はメンバー各自の作品を収め、特にRoger Waters作の「If」はアコースティックな美しいナンバー。
初期を代表する屈指の名盤です。

●収録曲
  1. Atom Heart Mother
  2. If
  3. Summer '68
  4. Fat Old Sun
  5. Alan's Psychedelic Breakfast

『Meddle / おせっかい』(1971年、英3位、米70位)

20分を超す大作「Echoes」を収録。 『Atom Heart Mother / 原子心母』と並び、初期を代表する名盤です。
「吹けよ風、呼べよ嵐」という秀逸な邦題で知られる「One Of These Days」は、日本でもシングル・ヒットしました。

●収録曲
  1. One Of These Days
  2. A Pillow Of Winds
  3. Fearless
  4. San Tropez
  5. Seamus
  6. Echoes

『Obscured By Clouds / 雲の影』(1972年、英6位、米46位)

『More』に続き、バルベ・シュローダー監督の映画『ラ・ヴァレ』のサウンド・トラック盤として制作されたアルバムです。

●収録曲
  1. Obscured By Clouds
  2. When You're In
  3. Burning Bridges
  4. The Gold It's In The ...
  5. Wots ... Uh The Deal
  6. Mudmen
  7. Childhood's End
  8. Free Four
  9. Stay
  10. Absolutely Curtains

スポンサード リンク


Copyright © * Warm Breeze * All rights reserved